2011年04月05日

Windows7,robocopyでフォルダ自動同期.

RichCopyでフォルダ同期を試みようと思った(前回記事を参照).

RichCopyはGUIでrobocopyのコマンドが実行できて,フォルダ同期
(あるフォルダとあるフォルダの中身を一緒にすること)ができる
んだけど,毎回毎回手動でしないといけない.

正直,めんどう.

ということで,robocopyコマンドで自動同期,しかもバックグラウ
ンドで実行できるように設定した.

robocopyコマンドは,WinVista以降なら標準で入っているらしい.
コマンドの詳細は,MS-DOS画面にて,「robocopy /?」と実行すると
てろてろてろ・・・と情報が表示されるので,そちらを参照されたし.

自分の望む同期(バックアップ)オプションとかをつけて,まずは意
図した動作するかを実行して確かめてみる.

例えば,以下のコマンド.

# robocopy [同期元フォルダ] [同期先フォルダ] /mir

これはミラーリングのオプションをつけている.具体的には,同期元
フォルダの内容を,同期先フォルダにコピーする.コピー内容は,
ファイルの追加・削除などすべて.要するに,両フォルダの中身が
まったく同じになる.

上記コマンドを適当な名前をつけたテキストファイルにコピペ.
テキストファイル名は,例えば,robocopy.txt とかにする.で,
拡張子を「.txt」から「.bat」へ変更.
 →当然,作ったbatファイルの中身は,robocopyコマンドが一行ある
  だけ.
 →試しに,作ったbatファイルをダブルクリックして実行してみる.
  ちゃんと動いたらOK.
batファイルを,適当にフォルダに格納する.

次に,タスクスケジューラを起動する.Windowsのスタートボタン→
プログラムとファイルの検索,で「タスク」と打つと多分リストに
出てくるから,それを実行.

タスクスケジューラで,batファイル実行用のタスクを新規作成する.
作成方法は,以下のサイトとか参照してほしい.情報はたくさんある.

ここで,バックグラウンドで起動したい場合は,タスクのプロパティ
にて「ユーザがログオンしているかどうかにかかわらず実行する」を
選択すること.その際,「パスワードを保存しない」も選択する.
 →これが,なかなか情報がなくて分からなかった.

タスクのプロパティで,スケジュール設定(例:毎日午前0時にタスク
実行とか)ができるので,自分の用途に合わせて設定すべし.


(参考サイト)
●robocopyでフォルダをバックアップ/同期させる
 http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/877robomir/robomir.html


ふぅ.これで,自動でフォルダ同期(バックアップ)してくれるので
楽だ♪ デジカメのデータがバックアップ対象なんだが,PC内蔵のHDD
に保存しておくだけで,外付けHDDに自動的にバックアップするので
楽だし,バックアップ忘れないし,ファイルの管理が効率的・正確に
できる(2つのフォルダ間で,ファイル差分がなくなる)と,時間かけ
て設定しただけの利益は得られるはず.


posted by hata at 00:12| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今更ですが、役立ちました。
スケジュールに入れて楽々です。

ありがとうございます。
Posted by T_T at 2012年12月06日 11:39
>T_Tさん
コメントありがとうございます.
お役に立ててうれしいです.
Posted by hata at 2012年12月08日 12:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/194447831

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。