2008年08月31日

ブログ通信簿

ブログ通信簿なるものがあることが判明したので、早速やってみた。



tushinbo_img.png



はい、もっと周りに気を配って目立ちます(笑)
コピーライターも目指します(汗)


 ■ブログ通信簿
   http://blogreport.labs.goo.ne.jp/
posted by hata at 14:03| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

【小池 康博】科学者

最近思うのは、強烈な個性がプロフェッショナルを生むということ。

スポーツ選手
芸能人
小説家
映画監督

などなど、人と一線を画す人種は、それぞれ強烈な個性を持っているのではないか。

今回のプロフェッショナルに登場していたのは 科学者 。

これもまた、強烈な個性を持っている人種だった。


研究者まがいのことをしている自分としては、本当に今やっていることは「まがい」であるのだな、と思わされた。

同時に、戻るべき初心に戻れた気もした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【小池 康博】科学者 プロフェッショナル 仕事の流儀 2008年8月26日 22:00 - 22:44

■心のままに進む

■プラスチック製光ファイバの研究
  □14年もかかった
  □ずーっと、一人で研究してきた
   ・誰も助けてくれない
   ・孤独だった
   ・4月1日に実験成功 だが、面白いことに喜びよりも、もう次のことを考えていた
  □14年間続けられた理由・・・好きだったから
   ⇒14年間大変だったが、不幸ではなかった

■科学者の責任
  □新しい技術を世に出すときは、どんな些細なことでも明確にしていなければならない
 

プロフェッショナルとは、 
    誠実に一歩一歩未来を創っていく 
     未来をただ予測するんじゃなくて、未来を創っていける人
ラベル:自己啓発 メモ
posted by hata at 22:48| 京都 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

【中村 繁夫】 山師

ずうずうしいおっさんだな〜と思っていたが、そのスピーディなビジネススタイルには鬼才さを感じた。

スピードを意識した仕事はとても重要だ。
今までどのレベルがスピーディなのかが漠然としていたが、少しは把握できたと思う。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【山師 中村 繁夫】 カンブリア宮殿 2008年8月25日 22:00 - 22:50

■レアメタル専門商社 アドバンスト・マテリアル・ジャパン
□会社員24人 年商340億円

■レアメタル
□量が少なく取り出すのが難しい金属
□マグネシウム、インジウム(薄型テレビのパネル)、タングステン(携帯のマナーモードに使用)、ニオブ(車のボディ)など
□ロシア、オーストラリア、南アフリカなど、限られた場所でしかとれない
□日本は、ほとんどが輸入

■やることが破天荒
□一人で勝手に3億円の契約を結ぶ

■大衆の生活をみて、価値観を共有するところから彼らの商売が始まる
□他人の懐に入るのが上手い
  →コツ:ずうずうしさ

■中村曰く「ロマンを追求する人、それが山師だと思う。」

■日本はネゴが弱い
□海外の商社マンは、その場で決める
□その場で、フェイストゥフェイスで決めるからビジネス
□おっさし文化、忖度、そういうのはナンセンス
□中村氏は、「空気は読まない」


■「KY」は個性をつぶす


■中村氏のビジネススタイル
□現物を手にして判断する
□机上の空論はNG。「これはこうなるだろう」という甘い考えではダメ


■「笑い」が肝心
□固い顔していてもビジネスは成り立たない

■石橋を叩くな
□今のビジネスはスピードが大事
□まずは一旦渡ってみて、それから検証しろ

■中村繁夫のルール
□毎年、一番成績の悪い社員を必ずクビにする
□このルールは、自分にも適用される
□その人には他にもいろいろな可能性があるのだから、いろいろなことをしないと勿体ない
□「努力は称賛には値するが報酬には値しない」
□「右手にそろばん、左手に浪漫、背中に我慢」

■レアメタルを巡る、世界の資源争奪戦
□中国、レアメタルを囲い込む(自国からの輸出制限、自国への輸入強化)


  ■都市鉱山に脚光が浴びている
□三菱マテリアル(香川の工場)


■資源外交
□中国の資源外交・・・コキントウさんが直接行っている
□日本・・・ダメ、もっと見習うべき

■血税5兆円あったら、中村氏はどうする?
□アルタイ地域を100年間借りる


■発想を、地球規模で考える(国規模よりも、より大きな発想を)
ラベル:メモ 自己啓発
posted by hata at 22:54| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

世界初のこっくりさんコミュニティー

なんだか、変なサイトを発見したので文章にしたためることにした。

こっくりさんコミュニティーらしい。

  http://kokkurisan.jp/


誰かがチャットで質問したことを、他の誰かが10円玉動かして答えるという内容。

俺がアクセスしたときは、何だか荒れてるイメージだった。
おバカな奴らが、おバカなことをやってた。

けれど、なんだか大盛況な感じ。
こういう意味のない(?)おバカなコンテンツって、結構好きだったりする。
posted by hata at 00:05| 京都 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

日本熱中クラブ

お盆休みは実家に帰省していた。
その時、実家でテレビを見ていたらなかなか面白い番組があった。

■日本熱中クラブ
  ・NHK BS2
  ・22:30〜
  ・内容:全国の面白い部活を紹介する番組

うし部やら狂言部やら、何やらかんやら、日本中から面白い部活を取り上げる番組。

面白い部活もさることながら、それに一生懸命に打ち込む高校生の姿が印象的だった。

「高校時代に戻りたいな〜。」とか、「大学時代に戻りたいな〜。」とは強く思わなかったが、何かに一生懸命打ち込んだ、というものがない(と思ってるのは自分だけ?)と思う身としては、高校生のキラキラした目がうらやましかった。



で、折角なのでもっと調べてみようとGoogleで検索してみたのだが、なんだか有力な情報がなかった。

この前見たときが最初で最後だったのだろうか?
因みに、司会はスピードワゴン。


機会があったら、また見てみたいと思った。
ラベル:おもしろ
posted by hata at 21:15| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

Microsoftって・・・

今回はちょっとマニアック?な話。

「世の中にはPC = Windows、それがあることを考えたこともなかった」って人がわんさかいると思う。

けれど、それはWindowsのシェアが大きいからであって、仕方ないと思う。


Windowsというのは、OS(Operating System)と呼ばれるシステムの一種で、簡単に言うと「誰でもパソコン(Personal Computer)を満足に使えるための、お手伝いシステム」だ。

で、実はこのOS、他にもある。
UNIXとか、Linuxとか。


パソコンについて、技術的には勿論、その歴史にも詳しい人はWindows(Microsoft)をあまり好きに思っていない人も多い。

そういう人達は、Windowsを使っていない。
まぁ、周りとの互換性とか仕事ではWindowsを使ってるからとかいう理由で、Windowsを使ってる人もいるけれど。
(ここで言う"互換性がない"とは、例えばWindows同士のファイルのやりとりは簡単にできるけど、Windowsとそれ以外でのファイルのやりとりが面倒くさいとかいう意味)

パソコンを買って、すぐにWindows消す人も少なくないだろう。


断わっておくが、決してWindowsが悪いとか、使いにくいとかいう意味ではない。

かく言う俺も、Windowsユーザ。
理由は、やっぱりシェアを多くとっているWindowsだと、ネットとかをしていても不便なことが少ないから。



けれど、これはちょっとどうかと思った。
 http://www.atmarkit.co.jp/news/200808/01/sql.html


ん〜、戦略としては当然でしょう。
そりゃ、敵を屠るのは当然ですよ。

けど、個人的にはLAMPは好きなので、LAMPが負けるのは嫌だな。


学生時代はあくせくしながらインストールしたApacheだとかPHPだとかPostgreSQLが、LAMPを使うとスルーーーーーッとインストールできた時は、なんだか面白かった。

簡単すぎで、逆に面白くない面もあったけど。


まぁ、LAMPがなくなることはあり得ないと思うけど?
ラベル:ひとりごと
posted by hata at 18:04| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。