2006年10月27日

奇縁 〜その歯ブラシとの出会い〜

とあるドラッグストアにて。

以下、俺の心の内です。


「ふんふ〜ん、あ、歯ブラシそろそろ買い換えないといけなかった!」

「あ、歯ブラシコーナー、発見!」

「う〜ん、以外と高いんだよね〜、歯ブラシって・・・。」

「俺、意外と"やわらかめ"が良いんだよね〜。」


あれこれ吟味中。。。


「あ、あったあった、これこれ!」


haburashi01.jpg


「そうそう〜、こう、360度、全部についてる奴がいいんだよね〜」



「って、えぇぇぇぇぇ!?」



「お前、何者だ!!!(汁)」



haburashi02.jpg


「おいおい、ちょっと・・・、これは・・・。」


相当、そそる。。。


「何て、欲張りで、かつ傲慢なんだ。」

「これも、陰謀か・・・?」



どうやら、最近の俺は「陰謀ブーム」の模様です。


[後記]
結局、高かったので買いませんでした。

許せ。 俺は、そんなに暇じゃないんだ。
posted by hata at 21:06| 佐賀 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

国民性って重要だな 〜韓国との授業で学んだ事〜

今日は、韓国の釜慶大学と佐賀大学で遠隔講義でした。

で、俺はその通信の為、セッティングやらお手伝いやらをしました。

実はこれ、半年ぐらい前から行われた企画でして。
今日の為に、リハーサルを何度も重ねました。

今までも思っていたのですが、今日、再認識しました。


国民性は、重要だ。 、と。


全部の韓国の民がそうだとは言いませんが、もう、とりあえず我がままですね。

それと、時間にルーズ。


今日なんて、本番前5分ぐらいに用意し始めて、結局20分遅れて開始でした(苦笑)

「日本でいう阿吽の呼吸ができないからな〜。」とおっしゃる人もいます。


なるほど。


よくよく考えると、日本国内でも地域によって特徴があるのだから、こと外国となると、そういう差がないわけがない!

人付き合いは、難しいです。。。


結局、無事に終わってくれたから良かったですが。


[追伸]
俺の担当教授が、「よし、今度韓国に修学旅行に行こう!」と言われまして。。。

どうやら、11月の中旬に行きそうです。 連れ去られます。

どうなることやら。。。
posted by hata at 21:53| 佐賀 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

宇宙科学館にて

先日、佐賀県は武雄市にある宇宙科学館へ行ってきました。

正直に言うとですね、正直に言うと、最初はちょっと馬鹿にしてました。

「え〜、宇宙科学館!? 小・中学生向けのとこじゃないの?」

と。


行ってみたら、どうなったか。


小学生よりも楽しんできた感があります。


いや〜、楽しかった。 本当に。

宇宙科学館関係の方、宇宙科学館ファンの方、本当に申し訳ありません。

なので、僕も仲間に入れて下さい


内容は、Webを参照されたし。
結構な種類のコンテンツがあったのですが、どれも勉強になったり、「な、何
で!?」と思う様なものばかりで、面白かった。

新しい知識を得る事が楽しい人は、かなりお勧めのスポットです。

カップルで行っても良し。
そして、無重力体験装置で二人とも酔え。
俺は、酔いました(苦笑)


それだけでも面白いのに、極めつけはプラネタリウム

最初は、「偽の星だ・・・」と思っていたのですが、これがまた良かった。

流れ星が何故流れるのか?という原理も分かったし。
満足満足でした。


最後は、実際に天体観測(鑑賞)です。
土地付きの家が建つぐらい価値のある望遠鏡がありまして。
俺は、その大きさに感動してしまいまして。
もう、はしゃぎまくりでした。
いや〜、良かった。


星座って色々ありますが、それぞれに物語があるわけで。

アンドロメダが鎖に繋がれた訳も、色々あるわけです。

ギリシャ神話 エチオペア王妃 アンドロメダ

俺はこの手の話が好きで、世界史の授業は大好きでした。

色々調べてみると、面白いかもしれません。


[追伸]
オリオン座流星群の次は、しし座流星群ですよー!
posted by hata at 10:52| 佐賀 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

リンなし!

俺ともあろうものが、撮った画像をアップし忘れていました。

でも、し忘れて良かったと、そう思いました。

なんで、こいつだけ。

なんで、こいつだけ・・・


peron.jpg


リンがないの・・・?

ペロンって、何ですか?(苦笑)


殿、ご乱心ですか?




[追伸]
でも、何でもそうですが、名前を決めるって大変ですよね〜・・・。
俺だったら、ペロンの代わりに何をつけるかな〜?

・・・

そう考えたら、ペロンって原点であり頂点かもしれません(笑)
posted by hata at 23:24| 佐賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

オリオン座流星群極大日

どうやら明日21日(土)は、オリオン座流星群極大日らしいです。

オリオン座流星群極大日

時間がある人は、夜空を眺めてみると良い事があるかも★


posted by hata at 17:01| 佐賀 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

リン、リン、リン♪

こいつらは、何なんだ?

兄弟なのか?

刺客なのか?

はたまた、陰謀の始まりなのか?


それでは、皆さんにご紹介します。


1つ目!


sirorin.jpg


シロリン!




2つ目!


kurorin.jpg


クロリン!




そして、最後は〜・・・


perorin.jpg




ペロリンかよ!!(汁)



いやいや、ゴマリンとかじゃないわけ!?

シロリン→クロリン→ペロリンってどんな流れよ!?


もしかして、ごま豆腐をペロリンって命名したはいいものの、その後の白ごま豆腐&黒ごま豆腐のネーミングに困り、安直にシロリン・クロリンってつけたわけですか?



ん?
でも、よーく見てみますと、どうも違う製品のようですね。
シロリンだけ、違います!

でも、ネーミングの一貫性はある様な気がします。。。





あ〜、これですよ。
これが、陰謀だったんですよ。

畜生、気になるよ・・・。



アウアウア〜・・・。

[後記]
因みに、またもや買ってません(笑)

危険なカホリがしたもので・・・。
posted by hata at 19:07| 佐賀 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

関羽雲長

これをご覧のあなた! 三国志に興味津々丸でしょう!?

ということで、これをやって下さい。        (笑)


三国志占い


因みに、俺の結果が俺の好きなキャラが出たものをチョイスしました(自己満足)。

一口に三国志占いって言っても、色々ありましたゆえ。



俺の結果は、こちらです。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

才能度 ★★★★★
運制度 ★★
人徳度 ★★★★★
野望度 ★
軍師度 ★★★
境遇度 ★★


あなたは関羽雲長(かんう・うんちょう)のような人です。

あなたの才能は多岐に及び、商才もあり、他者を圧倒する実力もあり、髯も良く似合う。

義理堅く頼りにもなる。

かつ、少し頑固すぎる所はあるが友達は大切にする忠義の人。

言うことなし。文句なし。

そんなあなたは後世、永く語り継がれるような人です。

呂布との一騎打ちは危険すぎるのでやめましょう。

マイカーを持つようなことがあれば是非赤いフェラーリがお奨めです。

そんなあなたの座右の銘は色即是空です。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

やった、関羽だ!



[後記]
色即是空という意味が、幾ら調べても完璧に理解できません。

般若心経って、難しいです・・・。

絶対、理解します(炎)
まずは、「空」の概念からだ!


因みに呂布(りょふ)とは、三国志で一番強い武人です。
posted by hata at 23:05| 佐賀 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

主に女をたぶらかす、噂のあいつ。

畜生。


あいつには負けそうです。


何なんだ、一体。



畜生。


何でそんなにもてるんだ。


俺にも、その秘訣を教えて下さい。



ど畜生。


全く、羨ましいぞ。


俺も、お前みたいにもてたいぞ。










zyonio.jpg

ジョニ男。。。
posted by hata at 12:24| 佐賀 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

某ビジネスホテルにて

先日、某ビジネスホテルに泊まりました。

一泊朝食つきで、4000円のホテル。

「これは安い! よし、ここだ!」

インターネットは使えるし、綺麗だし。


一夜明けて、朝食の時。

バイキング形式でした。

正直、それなりのレベルでした。
まぁ、これは当然です。


バイキングといっても種類は少なく、しかも、美味しそうなのがなかったので、少しだけ皿にとりました。







朝食というよりも、エサになりました(汁)



esa.jpg



まぁ、こんなもんですね。


[後記]
えー、美味しかったです(笑)
posted by hata at 23:50| 佐賀 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

むすこみっく

嗚呼、早く帰りたい。
いや、帰ります、この投稿が終わったなら。

現在、相当眠いです。
が、日が変わってるしネタもあるので、今のうちにアップします。
(限界を突破しているのでハイになってる部分もありますが、気にしないで下さい。)


俺は、結構マンガ好きなヤローです。
恥ずかしながら(?)、未だに「少年ジャンプ」を読んでます。

馬鹿にするなら、しなさいよ!

でもね、マンガを馬鹿にするのは辞めて下さい。

マンガは、素晴らしいですよ。 本当に。


大概のマンガは好きです(笑)
中身のあるマンガは、最高です。

手塚治さんとか、凄いな、と思いますね。
ブッダとか、ブラックジャックとか、深い意味が込められていて、現代のマンガにはない雰囲気・描写が、とても好きです。

あ、あと忘れてはならないのが「スラムダンク」ですね。
もう、何も言う事はない!




さて、話を本題に移します。

最近、とある4コママンガに出合いました。

むすこみっく  というマンガです。


おとうちゃん・おかあちゃん・息子の3人が登場するこのマンガは、登場人物である"おかあちゃん"が実際に描かれています。

因みに、おとうちゃん(藤井昌浩さん)とおかあちゃん(高沢浩里さん)は、漫画家です。


高沢浩里さん(おかあちゃん)が、ご自分のご家族の事を、息子さんの成長を中心として綴られています。

ほのぼのとした雰囲気のものが多く、見ていて和みます。

実際、そればっかりじゃないんですが、実は、そこがまた良かったりします。
(内容は、結構衝撃的なものもあります。 色んな意味で良いのです。)

子育てが終わられた方は、昔を振り返る為に。

現在子育て中の方は、(もしかしたら)お手本に。

そして、これからこの門をくぐる方は、予習として。


結構、お勧めです。


就職活動を通じて、自分の将来についてよりリアルに考える様になった俺としては、胸が熱くなるのを抑えられませんでした。


「あ〜、こういう面もあるんだ。。。」

と気付かされた面が多かった(多い)です。


主夫になる気が毛頭ない俺としては、かなり得難く、貴重な情報を頂きました。

これからも読ませて頂こうと思っています。

興味が分かれた方は、是非どうぞ。


因みに少し前に移動されているので、過去ログをご覧になりたい方は、こちらからどうぞ。

むすこみっく 過去ログ

むすこみっくからでも辿れます。


[後記]
自分の知らない事は、やっぱり、まだまだありますね。
知識を得る事は快感だと、再確認。

しかし、時に覚悟や忍耐を要するのだなぁと、そうも実感。


因みに、結構な妄想マンの俺は、

 ・子育てを終えた親の気持ちになって、感動(妄想回顧)。
 ・子育て中の親の気持ちになって、感動(妄想)。
 ・今の自分の立場で、感動。

という、3種類の感動を頑張って味わうという、なんとも贅沢な状態にあります。

まぁ、こんな事書くと、正直引かれると思います。

が、書きました。


何故なら、出来るだけ色々な目線で見ると、それだけ自分の置かれてる立場・回りへの感謝・今という時間の大切さ等を、より考える事ができ、より感謝できると思っているからです。


なんて、ちょっと格好つけて締めてみたりして。


[後記の後記]
"妄想回顧"って自分で勝手に作っておきながら、気に入ってしまいました(笑)
posted by hata at 03:49| 佐賀 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

洗えば直る・・・のか?(苦笑)

上には上がいるというか、俺が知らない世界はまだまだ沢山あるんだな〜・・・と、痛感させられました(色んな意味で)。


恐らく、貴方の知らない○○の直し方です。
よかったら、ご覧下さい。


洗えば直る



お願いですから、誰か試して下さい(笑)

俺にそんな勇気はありません。 あしからず。
posted by hata at 15:08| 佐賀 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

任天堂の動向

久々の投稿です。
最近、少しゆとりができてきたので、更新します。


マリオで有名な、任天堂。

俺の、小さい頃はマリオに汗していました。
因みに、今の携帯のストラップはマリオです。

ファミコン→スーパーファミコンまでの時代はシェアを握っていたと思うの
ですが、それ以降がパッとしなかったイメージがあります。

俺は業界にそこまで詳しくないので何とも言えないのですが、プレステに押
されてた気がします。


ところがちょっと前に、"NINTENDO DS"なるものが売り出されたわけです。

正直、このゲーム機の出現は衝撃的でした。

そして、任天堂の戦略の上手さが、素人の俺でも分かりました。

特に、俺の注目しているのは「大人の脳トレ」類のゲームです。
あれで、ぐっとプライヤーの年齢層が広がったと思っています。

そして、次はコレ。

Wii(ウィー)


なるほど、そうきたか。


そりゃぁ、こんな記事も出てきますよ。

任天堂はオンライン通過を支配する


勢いがかなりついている任天堂。
今後の動向に注目しても、損は ないはずです。


[後記]
初代プレステで止まっている、俺のゲーム時代。
もうゲームは、かれこれ3年ぐらいしてません。

あ〜、DS Lite ほしぃ〜。
posted by hata at 14:17| 佐賀 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。