2006年07月31日

夏だな 夏なんだな

余りにも青が綺麗だったので、撮ってしまいました。

夏だな、夏なんだな。。。
勿論、脳内に流るるは、ハイロウズの「夏なんだな」。
summer.jpg


どこだか分かる人は、分かるはず。


[後記]
最近、「・・・うぉっ!夏だ!」という感じの天気が続いて、正直気持ち良いです。

実は、俺は肌が弱いので、直射日光とかは苦手です。
どうやら、皮膚癌になり易いらしい。。。

誠に、残念(涙)
肌とか、黒く焼きたいです・・・orz

そういう理由で、四季の中でも「夏」はランクが低かったのですが、どうも最近の俺事情ではそうでもなくなった模様。


夏って、良いねぇ〜・・・(*´Д`)


あ〜〜〜〜〜〜〜、もう、どっかに行きたい!
飛びたい!


こう、パン!てはじけて、粉々になりたい!


よし! 爆発だ!!

同胞、募集!
posted by hata at 15:01| 佐賀 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

甘い罠

先日、某スーパーでアイスを買おうとしたら、危うく甘い罠にかかりそうでした。。。

ice.jpg


分からなかった人、よーく見て下さい。 よーく。








中央のピンクのやつ、ジャイアントカプリコーンですよ(汁)


誰だ! こんな悪戯をした奴は!


一本取られたじゃないか!  畜生!


[後記]
結構面白かったから買おうと思いましたけど、やっぱり止めました。
posted by hata at 21:27| 佐賀 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

リアル より リアリティ

先日、某お店を徘徊していたら、発見してしまいました。

・・・何をって?

絵本です。

絵・BOOKです。


ところで、皆さんは未知のモノを信じますか?

例えば、宇宙人とか、妖精とか、雪男とか、ネッシーとかです。

その類のモノで、小人が挙げられると思います。


先日、某お店を徘徊していたら、発見してしまいました。

・・・何をって?

絵本です。

絵・BOOKです。



これです。
kobito01.jpg


更に、これです。
kobito02.jpg


リアルーーーーーー!(笑)

リアル より リアリティ  by 14才(ハイロウズ)


興味津々そうだけど、若干触れるのをためらっている様な表情の男の子と、彼の手の出し具合。

一見何も思ってなさそうで、実は全てを思っている様な表情の、小人。

よく見てみると、着ぐるみを着ている様に見える、小人。


筆舌し難いとは、正にこの事。


パラパラとページをめくってみたのですが、全ページこういう感じでした。


興味の湧かれた人は、是非一冊!

※この文章は、この絵本を批判しているものでは、一切ありません。
 又、絵本の内容(文章)は理解していないので、面白いか否かは不明です。



久々に手ごたえのある絵本を発見しインスパイヤされた俺は、久々に妄想の旅へと向かったのでした。
(興奮して長文になってしまったので、以下は時間がある時にでも読んで下さい。)



============================================================
========================= 妄想開始 =========================
============================================================

言葉って色々ありますよね?
日本語とか、英語とか、フランス語とか、スワヒリ語とか。


小さい頃に、こういう話をテレビで見ました。


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

大昔、人々の言葉は一つしかなかった。

その世界では、誰もが普通に話すことが出来た。

文明は、どんどん発展していく。


そしてある時、人々は神に挑戦した。

怒った神は、人々の文明を奪い去り、人々の言葉を別々のものにした。


これが、今の言葉の違いの始まりだ。
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

、と。


「国際語 = 英語」となっている現代、英語を知っていればほとんどの国で言葉でのコミュニケーションがとれると言っても、過言ではないと思います。

そして英語の浸透は、今後ますます広がっていく事でしょう。


上述の話を知っている俺としては、

「このまま英語が浸透して、世界中の人々が英語だけで会話出来る様になったら、どうなるんだろう。。。」

と、思ってしまうわけです。


又、歴史は繰り返す って、言いますからね。


今のこの瞬間というのは、実は何回目かの瞬間で、過去に全く同じ瞬間が幾つかあったのではないだろうか? 同じループを、ぐるぐる回っているのではないだろうか?

とか、

俗に予知能力者と言われる人達は、その記憶が残っているって事なのではないだろうか? だから、先(未来)の事が分かるのではないか?

とか、そう思ってしまうわけです。




まだまだ、人が知らないモノ・世界というのは溢れています。


「人は自分の脳を存分に(100%)使ってない」と言われるぐらいですからね。

(この話題については、色々定説がある様です。 
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1264919)



心の世界も、そうです。

「自分のはずなのに、自分が理解出来ない。」

とか、

「自分が何をしたいのか、分からない。」

とか。

心の世界も、未知の部分が沢山あるはずです。


こういう事を考えると、「人は、自分自身をもちゃんと理解(発見)出来てない」と言っても、過言ではないはず。

これ以上話すと哲学的な分野に向かってしまうので、この辺で止まります。



さて、話題を脳の話に戻して。

細かい定義等は省いて、単に言いますが、人が(単に)100%脳を使用出来るなら、「実は、自力で飛べるかもしれない!」とか、「超能力も普通に使えるのかもしれない!」とか、思うわけです。


あ”〜、あ”つ”い”〜 (;;´Д`)

クーラーつけよう!

・・・リモコンないし、スイッチまで遠いなぁ。。。

・・・ぬん!


とか、思うだけで、スイッチが入ったりして。


退屈な授業とかの最中に、テレパシーでおしゃべりし放題。

予知能力で、宝くじ当てまくり!

瞬間移動で、遅刻なし!

朝青龍関にも、きっと勝てるでしょう。

タネなしの手品も、簡単に出来るでしょう。
(プリンセス・テンコウは、ただの女性になってしまうわけです。)

そのぐらいの能力が備われば、気合で仙豆も作れるでしょう。

北斗真拳だって、免許皆伝間違いなし!
(嫌いな先生とかも、北斗真拳でヒデブーですよ。)


・・・あ〜、、、良いなぁ。。。


と、そう思うわけです。

ここまできたら、もう、アレですね。
妄想じゃなくて、現実逃避ですね。 軽く。


皆さん、こんな俺を哀れみの目で見ないで下さいね・・・orz



[追伸]
俺の妄想はどうでも良いですが、脳のメカニズムとか、興味津々な事が世の中に溢れているのは、間違いありません。

今後は、そういう分野にも着手していこうかな?と、ちょっと思いました。


・・・でも、結局最後は妄想で締めるでしょうけどね(笑)
posted by hata at 14:57| 佐賀 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

恐ろしい顔の人面トマト

今しがた、Yahoo!ニュースを見ていて発見。

雑記帳 恐ろしい顔の“人面トマト”、畑で収穫 京都


えぇぇ・・・。
こ、これは、マジで人面っぽい。




こんな感じです。
forbidding_face_tomatto.jpg


本当は、他にアップするネタを用意していたのですが、このトマトのインパクトに負けました。


珍しい事も、あるもんだ。


[追記]
環境汚染している人間への警告だったりして。。。

最近、地球温暖化とかの影響で気象状況が変わってると思いませんか?

雨だって、スコールの如く降るし。
集中豪雨ばっかりですよ。

梅雨って、長い期間シトシトと雨が降るっていうイメージだったのですが・・・?


それにしても、このトマトを収穫した方は、このトマトを食べるのでしょうか?

少々気になる、梅雨明けの午後。
posted by hata at 12:19| 佐賀 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

上手くいかない

お久しぶりです。

今回は、ちょっとプライベートなお話を。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

単刀直入に良いますと、最近何をやっても上手くいきません(苦笑)

まぁ、結局、原因は自分にあるんですけれども。。。

でも、何か他の要素も、原因にあるような気がします。


『何をやっても上手くいかない時って、こんな時なんだなぁ。』、と。


とりあえず、挫けず行動を起こそうと、再度自分を奮起させました。

ま、正直、きついですけどね。






-=- [詩的な追伸] -=-=-=-=-=-=-=-=-=-


あぁ・・・、とうとう再会したね。

俺は、君に会える事を心待ちにしていたよ。

寂しかったさ、とっても。

だから、会えた時は、そりゃぁ、嬉しかった。



そんなに時は経ってないはずだけど、・・・何でだろう?

凄く長い間、会ってなかった気がするんだ。

こうやって、君のその瞳を見れるのも、

その凛とした顔立ちを見れるのも、

何だか夢見たいで、、、




でも、またお別れの時が来そうだね。

次は、いつ会えるのかな?

また会える事を、心から祈ってるよ。







またね、漱石。
souseki.jpg
posted by hata at 20:46| 佐賀 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。