2005年12月19日

時計 or 電波時計

昨日、とうとう入手しました。

電波時計を。

電波時計とは、簡単に言うと、ある電波を受信し時刻を修正する時計で、常に正しい時刻を表示する事が出来ます。

前々から、気にはなっていたんですよ。
だって、常に正しい時刻を表示するわけですから。
持っていて、損は ないはず!

で、とうとう入手に至ったわけです。



箱をあけ、彼を取り出し、説明書を読み、電池を入れました。

そして、「電波受信ボタン」をプッシュ!
これで、電波を受信して、正確な時刻を表示してくれるはず!(所要時間:2〜10分)
正直、大人気ないながらも、ドキドキしながら待っていました。


・・・が、電波受信出来ず。。。  orz




Hey you !!




「いやいやいやいやいや、電波時計が電波受信出来んかったら、ただの時計じゃ!」
と思いながら、何度も受信ボタンをプッシュしました。

が、結果は同じでした。。。 orz

まぁ、電波が受信できない環境にいる俺が悪いんですけどね(苦笑)

山の頂上とかに持っていったら、受信してくれるんでしょうか?

【後記】
電波時計が電波を受信出来ないという事は、あんぱんに"あん"が入っていないという大惨事に匹敵する危機的状況なはず。。。


「これは、早急に手を打った方が良いな・・・。」と、思いました。

(注)電波がなくても、手動で時刻を設定すれば普通に時計として使えます。
posted by hata at 16:52| 佐賀 ☔| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

ミカンニハマル

最近、どうも蜜柑が大好きで たまりません。

1個食べだすと、2個食べてしまいます。
けれど、2個以上は食べたいと思わない。 という、何とも変な状態になっています。

人差し指の爪の周りがほんのり黄色くなっているのが何となく誇らしげで、そんな自分に困っています(汁)

【後記】
因みに、俺の蜜柑の食べ方は、外の革を剥いたら後は全部食べます。
小さい奴なら、一口で食べます(俺は、口が大きい方なので)。

その方が、より栄養が摂取出来るし、面倒臭くない!
ゴミ(吸いカス)も散らない!(エコ)
一挙両得です!

「冬は、こたつに蜜柑」を原点と考えている人も、結構多いのではなかろうかと思います。

でも、留意したい点は、蜜柑を食べ過ぎると肌が黄色くなるということです(苦笑)
posted by hata at 15:42| 佐賀 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

自然豚・・・

この前、先輩と共に大学の生協で弁当を選んでいた時のお話です。

なかなかの種類がある弁当の中に、こんなのがありました。

 自然豚のカツ弁当

「あぁ、豚カツの入ってる弁当か。」と、思いましたが・・・

・・・

自然豚って、何? という、素朴な疑問が浮かんできました。

で、隣にいた先輩に聞いたんですよ。

「自然豚って、野生の豚ですかね? 野良豚(のらぶた)ですかね?」

と。

「うん、多分そうだよね。」という先輩の答えが、8割の確率で返ってくると思ったのですが、先輩は、

「・・・豚って、そもそも人間が作り出した品種だよね? 野良はいないんじゃないの?」

と、言います。

って事は、 自然豚 = 放牧豚 という方程式が成り立つのか?と思ったわけです。

自然・・・、自然・・・、自然?   不自然?

これって、結構不自然でしょう!?
って事は、正確には不自然豚なんでしょうか??

誰か、ご教授下さい(哀愁)
posted by hata at 14:02| 佐賀 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

Saga Light Fantasy

佐賀在住の方ならご存知かと思いますが、佐賀の中央通に電飾が施してあります。
いつも、この時期になると登場します。

Saga Light Fantasy です。

こんな感じです。
saga_light_fantasy02.jpg

携帯で撮影したのですが、どうしても雰囲気が出ない。。。

実は、よく一本一本の木を見てみると、そこまで豪華な電飾が施してあるわけじゃありません。
でも、結構長く続いている並木のほとんどに施されているので、全体として見ると結構綺麗なんですよ。

それに、なんて言うか、携帯では電気が放つ細く細かい光を撮る事が出来なくて・・・。
実際見てみると、気の周りの空気まで光っている様に見えるんですよ。
(これは、どこでも同じだと思いますが。)

で、頑張って撮影し直してみました。
saga_light_fantasy03.jpg

「少しは、雰囲気出てるかなぁ〜?(汁)」って思っています。
ん〜、難しい。。。

昨日は訳あって、この中を一人トコトコ歩いていました。
しかも、最初から最後まで(哀愁)

こういう光景を見ると、他の場所も見たくなりました。
あと、夜景も。

この日は寒く空気が澄んでいて、とても綺麗でした。


【後記】
彼に、会いました。
前から、気になっていました。

この日、思い切ってアタックしました。

彼です。
saga_light_fantasy01.jpg

この写真を一人必死で撮っている、俺の姿を想像して下さい。
哀愁漂いますから(苦笑)

結構、恥ずかしかったです。
色んな人に、見られましたから(笑)
posted by hata at 16:08| 佐賀 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

真実の・・・

先日、色々あって先輩カップルを佐賀駅まで見送りに行きました。 友達連中と一緒に。

先輩カップルが正確な電車の時間を把握されてなかったので、22時頃に到着したのですが、25分程待つことに。

25分という時間は微妙で、そこからどこかへ行くにも(往復にかかる時間を考えると)どこにも行けず・・・。
「さて、どうしようか? 立ち話でもするか?」という感じになりました。

・・・と、まぁ、そこまでは普通なんです。
恐らく、こういうケースの場合、10人中6人は立ち話になるはず。

ところが、この日俺達は彼に出会ってしまった。。。
運命とは、憎いものです。







はい、彼です。
shinzitsu01.jpg


His name is "真実の口".


何たる事だ!、と。
これは、アレですよ。 天変地異ですよ。

ここ、遠い異国であるはずの日本に、理由も分からず彼は舞い降りたわけです。

人気の少ない駅。
やや薄暗い空間で。
寒い中、ただ一人。
誰を待つことなく、誰かを待っている彼。



神のご光臨です。



さて、それでは彼のお仕事を紹介します。
それは、

100円硬貨を投入し、彼の口にここぞとばかりに左手を突っ込むと、彼は統計学からその人の事を占ってくれる

という、細木数●さんに喧嘩を売らんばかりの内容です。

正直、俺、若干ドキドキしていました。


メンバーは全員で7人いました。
公平な話し合いの結果、じゃんけんで負けた人が手を食われる事に。

結果、先輩に決定しました。

手を食われた先輩。
ギャー!!


画像をよく見て頂いたらお分かりになると思うのですが、彼の左下あたりに黒いスペースがあります。

これは、彼が占ってくれた結果を印刷して、それを出してくれるスペースです。

数十秒後、先輩の結果が彼によって吐き出されました(嘔吐)。

何か、文字が書いてあります。

・・・

・・・

全部、片仮名じゃ!!(汁)

大日本帝国憲法を彷彿とさせる程の、片仮名。

彼、かなり奥が深い人でした。 底が知れません。。。
しかも、書いてある内容、微妙に当たってました。

結局、全員が彼に手を食われました。

気になった方は、是非彼に手を食われて下さい。
しかし、お一人で食われるのは、周りの目を考えるとかなり勇気の要る行動なので、あまりお勧めしません。

【後記】
よくよく考えると、ここ10分程度の間に700円も稼いだ彼。
かなりの荒稼ぎです。

やっぱり、(ある意味)本場は違います。
あっぱれ。


posted by hata at 12:28| 佐賀 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

日本語とは、いと 難しき。

皆さんもご存知の通り、人間とは欲の絶えないものです。
しかも、悪い事に「幸せ」に慣れてしまう。

今日は、何もしたくない日でした。

「何もしたくないなぁ〜」と思ったその時!

"何もしたくない"とはどういう事か?

と、ふと思いました。

よく、「何もしたくないな〜」という人がいます。
誰の周りも、いるものです。
別に悪いことじゃぁ、ありません。

でも、その人は絶対何かしらやってると思います。
これ、結構面白いと思いました。

物凄く正確に考えると、この日本語は間違ってると言っても過言ではないのではないでしょうか?
「何もしたくない」のなら、息もしたくないわけで、即ち「生」を放棄する事になるでしょう。
よくよく考えると、「何もしたくない」と言ってはいるものの、個々人々ちゃんと寝たり、食べたり、排泄したりしているわけです。

と、いう事は、この言葉。
正確に言うと、

「生命に関する事は止むを得なくするけど、他の事は特に何をしたいわけでもない」

と、なるのではないでしょうか?

・・・という事で、俺は、以後気を付けてこの言葉を使いたいと思います。


【後期】
もう、「何もしたくない」系の言葉は言いません!
だって、上の言葉言ってたら、面倒くさいんですもの!
posted by hata at 17:12| 佐賀 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

え!?エレベーター!?

先日、アパートに帰るので、いつもの様にエレベーターに乗りました。
研究室のある棟の、エレベーターです。



何故か、コーンポタージュ臭かった。。。



だ、誰だ! こんなところで、コーンポタージュ飲んだ奴は!
ちゃんと、臭い消せよ!


と、思いました。

でも、よくよく考えたら、仮にそういう人がいたとて、その人はコーンポタージュを持ったままエレベーターにINしたわけで・・・。

そう考えると、その人は勇者なんだなぁ・・・って、思えました。


【後記】
12月4日(日)、小学校からの友達が結婚式を挙げました。
その事を書きたいのですが、今日はゆっくり出来ないので、後日書きます。
posted by hata at 14:50| 佐賀 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

先日のディナー(ホウレン草との交流)

久々の更新です。
何か、聞いた話によると、日曜は雪が降るらしいですよ。 ここ、佐賀では。

最近、喉が痛くて、少々困惑してます。
皆さんも、お気をつけて。



さて、先日のお話です。

友人から新鮮なホウレン草と春菊をもらいました。 しかも、結構な量を。
ん〜、有難い事です。

俺は、さっさと食べないと腐らせてしまう大馬鹿者なので、速攻で食べる事を決意しました。
(最近は、腐らせてませんよ♪ 腐っても、食べてますよ♪)

その日の夕食。
いつもはタッパに炊いた米を入れて、冷凍庫に保存しているのですが、その日はありませんでした。
なので、米を炊かないといけない。
でも、面倒だ(米を炊く気になりませんでした)。

さて、どうしたものか。。。

・・・!、パスタにしよう!
ホウレン草とベーコン炒めて、パスタと絡めてみよう!



アパートに帰って、調理開始!

#無知な俺は、とりあえず、ぶつ切りにしたホウレン草(2.5束程)と春菊を煮る。

#湯が緑色に染まって、ホウレン草君と春菊さんがへばってきた頃に、水揚げ。

#とりあえず、彼等を皿に移動(画像参照)。 哀れな姿。。。
 「おいおい!君達のあの元気はどこへ行ったんだい!?」という感じでした。
dinner01.jpg

#パスタ(300g)を煮る。鍋が小さかったので、少しこぼす(画像参照)。
dinner02.jpg

#適当に水揚げ。

#フライパンに油をしき、ベーコンを炒める。

#皿のブツ(緑)を投入。

#パスタを投入(油がほとんどない状態で、フライパンに焦げ付く)。

#完成。

成功するかどうか正直微妙でしたが、何とか力技で完成させました

こんな感じです。
dinner03.jpg

俺、基本、フライパンのまま食います。
ビバ・ワイルド。

それと、色々調理器具使うと片付けが面倒なので、フォーク一本で調理しました。
(まな板とか包丁とかは、使いました。)

フォークでパスタとホウレン草達を混ぜるのって、結構苦しいものがありました。

気になる味の方は・・・、悪くない!
1年ぶりぐらいのパスタでしたが、結構良かったです。

皆さんも、今年のクリスマスに如何ですか?

【後記】
恥ずかしながら、俺は料理のレパートリーがありません。
勝手に考え出して、勝手に料理している部分が6割を占めます。

webで、「簡単!すぐできる!料理レシピ!」の類なるものを検索しても、正直簡単じゃなさそう。。。

どなたか、「これ、本当に簡単だよ!」っていう料理、教えて下さい。

小生、質より量が基本です。
それと、白米の進む様な料理を好んでいます。
posted by hata at 20:01| 佐賀 ☔| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。